中央電設株式会社

阪急阪神東宝グループ

経営方針

経営理念

私たちは、高い技術力及び親切かつ誠実な対応を基本に、安全な「施工」を実施し、お客様に良質な設備を提供します。

品質方針

  • 営業面では、提案と適正価格で、お客様に満足を提供します。
  •        
  • 施工面では、最新の技術と優良施工で、お客様の信頼を得ます。
  •         
  • 経営面では、適正利益の分配により、株主、従業員及び地域社会に貢献します。

グループにおける当社の役割

私たち中央電設は、阪急阪神ホールディングスの一員(中核会社の1つである阪神電気鉄道株式会社の子会社)として、電気工事・管工事・計装工事を営む総合設備工事会社です。
私たちは、設立以来70年を越える歴史の中で培った技術力と高い品質を備えた施工により、これからもグループ内外の幅広いお客様に対して、安全かつ良質な設備を提供し、「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで社会に貢献してまいります。

  • 当社の特色
    • 70年を越える歴史に裏打ちされた信頼と財産(顧客・技術力・提案力等)
    • 広い商圏(大阪・東京・名古屋)、技術分野の多様性(内線、鉄道、設備、計装、エネルギー)
    • リニューアル分野での豊富な施工実績とノウハウの蓄積
    • 業界でも希少な鉄道電気工事における長年の実績と技術力
    • グループのネットワークを活かした幅広いサービスの提供
  • 当社の経営方針
    • 70年を越えた積み重ねの中で培った高い技術力・経験・ノウハウを活かし、お客様に対して、高品質かつ差別化した施工を提供するとともに、施工のみに留まらない技術支援やアフターフォローも含めた、トータルな工事サービスを提案いたします。
    • 省エネや再生可能エネルギーといった最新のニーズに対しても、積極的に情報を収集し、お客様目線での提案を行ってまいります。
    • 内線、鉄道、設備、計装、エネルギーソリューションといった幅広い技術分野を有する「総合設備工事会社」として、他社にはない総合的な提案を実施してまいります。
    • グループのネットワークを活かし、設備工事に留まらないトータルな提案をワンストップサービスで提供いたします。
    • 阪神電鉄工事で培った独自の技術力を活かし、鉄道電気工事という公共性の高い工事について積極的に参画してまいります。

PAGE TOP

Copyright (c) CHUO DENSETSU CO.,LTD. All Rights Reserved.